「ビタミンC」(^_-)-☆


「活性酸素」って皆さんご存知でしょうか?
なんか、身体に良さそう~(^∇^)
いいことありそうヽ(´∀`)ノ
と思ってしまいまうのは私だけ?!でしょうか・・・

調べてみると、この活性酸素は非常に有害で、
身体を劣化させる厄介な物質でもあるようなんです((((;゚Д゚)))))))
この活性酸素というのは、普段呼吸するだけでも体内で発生している物質のようですが、
それに対応すべく、抗酸化物質といわれる物がたくさんあるんですね~。
活性酸素

たくさんある中でも、ビタミンCという名前は皆さんも知っているのでは?!
最近では水素水が良い!!!などという話も聞きますが・・・
それはさておき、このビタミンCというのは
非常にたくさんの役割をもっているようです( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

コラーゲンの合成
活性酸素除去
抗がん作用
免疫強化
ホルモン活性
メラニン分解
疲労回復

など様々な役割を果たしているんですね~(=゚ω゚)ノ

生活するうえで、非常に重要な役割を果たしているビタミンC
でも、実際あまり足りていないのが現状です(T_T)
ビタミンCを摂取しても、それに追いつかない程の活性酸素が体内で発生しているからですが、
それだけでなく熱に非常に弱いという弱点もあります(;д;)
ビタミンCが壊れない状態でとるのが理想なので、
フルーツから摂取するのが一番てっとり早いかも・・・.゚+.(・∀・)゚+.
特にキウイなどは豊富に含まれているのでお勧めです。
あと、あまり飲むことはないかもしれませんが、柿の葉茶もお勧め!!(*≧∪≦)
柿の葉に含まれるプロビタミンは熱に強く、体内に摂り込まれてから変換されるので効率的に摂取できます。
ビタミンCの含有量もかなり多いので、
喫煙習慣のある方!!
ストレスが多い方!!
お肌の衰え、偏った食生活などなどを送っている方!!
は美容と健康のためにも試してみてはいかがでしょうか?

グルテン

 

「グルテン」という言葉を最近、耳にする機会はありませんか?
小麦の粉を と混ぜて練り合わせた物のことで、パン や麺の生地のことを指します。
 小麦粉にも、強力粉、薄力粉と呼び方に違いがありますが、

これはグルテンの含有量の違いによりこういった呼ばれ方をしています

グルテンが多い順に強力粉、中力粉、薄力粉と呼ばれていて、

日本 では一般的に「小麦粉」というと「薄力粉」と指すことがほとんどです。

ちなみにアメリカ では「万能粉」と呼ばれる「中力粉」が一般的だそうですよ
大麦やライ麦はグルテンは含まれていますが、小麦程の含有量はありません。
はと麦、きび、粟にはグルテンは含まれていません。

 ではなぜグルテンフリーの生活が推奨されるのでしょう???
 
そこで質問です !!

下記のような症状に当てはまる方、いらっしゃいますか


倦怠感を感じることが多い  頭痛関節痛が起きやすい   風邪をひきやすい

 

集中力が途切れる      アレルギー体質       お腹周りにお肉が・・・

 

下痢や便秘になりやすい   精神状態が不安定になることがある

 

吐き気、胃腸の不快感    湿疹、蕁麻疹、皮膚のトラブル   

 

以上のことがいくつかあてはまる人は、グルテンが原因している可能性があります
グルテンは腸管粘膜を傷つけるため、結果的に腸に穴を開けてしまうこともあります

 

グルテンが原因で起こる病気に以下のようなものがあります

リーキーガット症候群

小腸が傷つき穴が開いてしまうことで、様々な異物が血中に入り込みます。

症状

食物アレルギー、統合失調症、過敏性腸症候群、体臭の悪化、アトピー性皮膚炎、花粉症、喘息、偏頭痛、下痢、便秘、関節炎、更年期障害、子宮筋腫、カンジダ等。ただし、糖質の取りすぎやアルコール摂取も原因と言われています。

グルテン過敏症

セリアック病としての診断はされていないが、腸内でアレルギー反応を

 

起こしている場合にグルテン過敏症と診断されます。

症状

慢性的な疲労感、下痢、便秘、集中力低下、肌荒れ、

 

PMS(月経前症候群)、生理不順、不妊、アトピー、喘息、鼻炎等が言われています。

セリアック病

小腸が傷つき栄養が吸収できなくなってしまう病気。

過敏性腸症候群と誤診されることもあります。

 

症状

腹痛、下痢、便秘、体重減少が起こります。

実際罹っていても50%の人は気づかずに過ごしていることが多いです。

小麦製品を一切絶とうと思っても、中々難しいです(д)
小麦を使った製品は大変多く、グルテンフリーを徹底しようとすると

かなり難しいことが食品成分表を見るとわかると思います。
それだけでなく、グルテンは中毒性があるため、どうしても欲しくなるようになっています。
摂取すればするほど欲しくなるんですね~

ですので、安易にダイエットができないのもうなずけます
やめれないからといって、摂りつづけると上記のような弊害があるわけで・・・・
それだけでなく 老化や肥満を招く因子ともなります
                                
私的見解ではありますが、糖質ダイエット を考えている方は、

グルテンフリーの生活をしてみる方が健康的に痩せれるのではないかと思います

とは言うものの疑わしい症状が出ている方は実践すべきではありますが、
健常者の方は余り意識し過ぎず小麦製品の摂取は程ほどにすることが良いのではないでしょうか?

 

自己免疫って??

 

 


「自己免疫の機能」

  って知っていますか?!

身体の中に入ってきた異物を取り除こうとする機構

の事を自己免疫機構といいます。

 

その機構が何らかの異常により

自分の細胞に攻撃をしてしまい、
何らかの症状が発現した状態を

自己免疫疾患と呼ばれるものになるわけです。

現代医学では自己免疫疾患が起こる原因

というものは、はっきりわかっておらず、

一度なると治癒することは難しく(;_;)
寛解(ゆるやかに症状が酷くなるのが収まっている状態)

させるのが治療目的となっています。

良く耳にするものでは

アレルギーや膠原病のリウマチ

がそれに当たります。

 

リウマチなどは

関節部分を自分の異物とみなし、

関節を破壊するため、関節変形を引き起こします。

女性の方が免疫が強いため、

自己免疫疾患は基本的に女性の患者さんが

多いといわれています。
肉体的、精神的ストレスも

発症原因の一つとされています((+_+))

免疫に作用しているのは血中にある

白血球の働きによるものです。

4月ブログ白血球
免疫細胞には大きく分けて

マクロファージ

リンパ球

顆粒球

に分けられていて、

それぞれの役割を果たしています。

免疫細胞  4月ブログ顆粒球
マクロファージは

  異物を見つけるとすぐに駆けつけ、

  異物を食べて分解します。
  それでも追い付かないときは

  リンパ球に情報を伝えます。
リンパ球は

  異物の情報をとらえ、

  異物に対抗する抗体を作る命令を出します。

  予防接種はこの性質を利用しています。
顆粒球は

  マクロファージが食べれないような

  大きな異物を食べて分解させる機能をもっています。
4月ブログマクロ    4月ブログリンパ球 

これらの事が正常に行われないと

風邪をひきやすかったり、

感染症にかかったりしやすくなります(T_T)

免疫を正常に保つためには

生活習慣も重要になってきます。

 

NG項目としていわれているのは✖✖✖

喫煙 : 異物が呼吸器に入り込むために、

     マクロファージが異物とみなして

     攻撃しようとします。
     これで解決すれば問題はないのですが、

     マクロファージが異物を分解した後に

     自身も死滅するのですが、

     多量に残骸があると問題を引き起こす

     引き金にもなってしまいます。

食生活 : しっかりとした栄養を取らないと

      体内に必要な栄養分を補給することが

      できないため、体調が弱る原因となります。
      ジャンクフードや加工食品ばかりだと

      ビタミン不足になり易くなります。
      それだけでなく、便秘や下痢の原因

      ともなります。

睡眠不足 : 十分な睡眠をとらないと、

       身体が回復しないので、

       十分な免疫機能が働き難い状態になります。

病気になりにくい身体にするためにも普段から気を付けて

生活を送る様に心掛けるようにしたいですね(^^)/

生理痛に関するお話

 

生理痛って(;_;)

人によりまちまちですよね~
お腹の痛みだったり・・・・

頭痛だったり・・・・

腰痛だったり・・・・(^_^;)

 

この痛み!!

男性にはわからないでしょうね~    
生理痛
子宮の中の胎盤がはがれる時に

痛みがおこります(T_T)
        

胎盤➡子宮の中に布団があるみたいなものと

   思ってもらえればよいかと思います。

 

ようはその布団を入れ変える

作業がある時を生理という

わけではありますが・・・・

スムーズに入れ替えができない

場合があるんです(-_-;)


それがいわゆる生理痛の原因

だったりするのです(T_T)

その布団が上手く出てくれないと

通り道が塞がれた状態になり、
それが身体の異常として反応し

痛みとなって信号を出すわけです。


ですので、この入れ替え作業を

スムーズに行えると痛みは軽減するのですが、
人によりスムーズに行えないんですね~(´;ω;`)

出産を経験してから生理痛が軽減された方って

結構多いのではないでしょうか?


これって産道が広がることにより、

いらなくなった胎盤が排出されやすくなるので、

生理痛がマシになるわけです(*'▽')

ですが!!

生理痛を抑制するには出産すればいいんだ!
な~んて思わないでください
そんな簡単にはいかないわけで・・・(^_^;)

家庭でできる事と言えば、
①腰やお腹回りを冷やさないようにすること
②股関節の動きを良くすること
が重要になってきます(^_-)-☆

理由は・・・。

①腰やお腹を温める事により

 臓器の動きが良くなり筋肉も弛緩します。
②股関節を動かすことにより、

 子宮口も開き易くなります。

これらを実践することにより、

少し生理痛も軽減すると思いますので

生理痛のある方は一度試されてみては

どうでしょうか?


症状の酷い方は

骨盤矯正されている先生に

相談するのも一つの手段かと思います(^^♪

「筋緊張型頭痛」

 

 

頭痛でお悩みの方・・・

意外と多いのでは?!


今回は「筋緊張型頭痛」について

少し書いてみますね(^^)/

 

筋緊張型頭痛の特徴

★頭の回りを締め付けられるような痛み
★肩や首の堅いコリ
★めまい
★ふらつき
★全身の怠さ  などの症状


原    因

★長時間のパソコン作業
★デスクワーク
★スマホの使い過ぎなど
    長時間同じ姿勢を取り続ける事によって起こる。

同一姿勢を長時間とる     姿勢が悪くなったり眼精疲労を起こす    血行不良を起こしてしまう     頭痛を起こし易い状況になる。

また、

 

★精神的ストレスや不安感
★歯の噛み合わせ
★枕の高さが合わない
★身体の冷え   なども原因
    頭だけでなく、後頭部から首にかけても痛みが起こります。


頭痛が起こる仕組み

 

筋肉の緊張が高まる    筋肉内の血流が悪くなる    乳酸やピルビン酸といった老廃物が蓄積される    それらが周囲の神経を刺激し頭痛を誘発させる


ストレスが長時間かかるような環境にあると、   痛みのコントロールが出来なくなり    常に頭痛が起き易い状況になる
     頭痛のたびに薬を飲むといった習慣は

薬物乱用頭痛を起こす要因となりますので、
一時的な使用にとどめておくようにして下さい。

それでは!!


痛みを解消するには?

座りっぱなしの人    一時間程度したら少し立って動いたりして

気分転換を行うように心がける


スマホをよく見る人    画面を見る時間、眺める時間を減らすようにする。     
そして適度な運動やストレッチ、

入浴が効果的(^^)/

 

これらの事を試しても一向に効果が見られない時
  
病院で一度相談していただき、きちんとした検査を

受けて頂くことをお勧めします(*´ω`*)

ダイエットと人工甘味料について

 

食べ過ぎてダイエット!!!

と考えている方!!
ちょっぴり長文ですが・・・・

読んでみてくださいね(^^)/

 


実際問題
「コーラ」なんて昔から身体に悪い飲み物の

代名詞と思われるくらい良くないイメージが

ありませんか???

最近、

「トクホ(特定健康保険食品)」

謳われているものを目にする機会が

非常に増えた気がしませんか??


なんだかわからないけど
トクホのマークが入ってるから

大丈夫!!!(*´ω`*)
て思っていませんか?

なぁんて思ってたら・・・・・

危険かもぉ・・・・・(^_^;)

人工甘味料を使う事により

カロリーをかなり抑える事は可能なんですが、
あ・く・ま・で
その時の摂取カロリーという点でみれば

間違いのない事実ではあります。

人工甘味料1
ですが・・・・・
あまりおすすめできない

とういのも事実です((+_+))

人工甘味料

理由は・・・・・


●人工甘味料には

 空腹を増幅させる作用がある。
 空腹中枢が刺激され、もっと食べたいという

 欲求にかられる。

●二型糖尿病発症リスク
 インスリンという膵臓から分泌される

 ホルモンが大量に放出されるようになり、

 膵臓が疲弊し、糖尿病を招く可能性が高まる。

●味覚異常
 人工甘味料には砂糖と比較すると100倍以上もの

 甘味を感じる作用があるため、

 甘味を感じる感覚がマヒしてくる。

●ホルモン異常
 肥満ホルモンの分泌以上(インスリン)

●依存性
 人工甘味料にはドーパミンを増幅させるため、

 もっと欲しいという欲求が起こりやすくなる。

●その他
 体内に蓄積され、

 肝機能の低下、頭痛、浮腫、精神症状等。

代表的な甘味料
 アスパルテーム、サッカリン、アセスルファムカリウム、スクラロース等。

 アスパルテームに至っては殺虫作用もあるとの事です(;´Д`)

な・の・で
カロリーオフ♥♥♥(^^)/

などという事に囚われれず、
食べたい物を食べるなら
その分、身体を動かして!!

カロリー消費をする事を考える方が

健康的でよいのではないでしょうか(^_-)-☆

 

食べることを我慢するよりも、

食べて運動する習慣をつけてはいかがですか?

最後になりますが、
ダイエットすると、ど~~しても

カロリー量を気にしてしまう傾向があります!!

 

が、

 

そこに固執すると思わぬ落とし穴が

ある事も知っておいてください(^_-)-☆

女性のみの?!頭痛・・・

 

今回のお話はホルモンに関するお話(*'▽')
少しややこしいです・・・(-_-;)

生理の前後もしくは最中に頭痛で困っている方!!

多いのでは??

なぁ~ぜ~~????

基本的には、ホルモンバランスが崩れるために

起こると言われています。
PMS(月経前症候群)という言葉を

聞いたことありませんか?!

生理の前後
非常にホルモンバランスが崩れやすい
普段出ていないホルモンが分泌
通常出ているホルモンが出なくなるという現象が

体内で行われています。

では、そのホルモンとは・・・!?

プロゲステロン(子宮内膜を形成するのに

        必要なホルモンで、

        妊娠しやすい環境を作るために

        必要なホルモンでもあります。

 +      このプロゲステロンには

        血管を拡張させる作用があります。)
エストロゲン

       (骨形成、自律神経、

        女性らしい体型を作る、

        血管の拡張、収縮の調整を行う

        ホルモンです。)

 =

女性ホルモン (一般的)

そして!!忘れてはいけないのがセロトニン!!

セロトニンは

血管を収縮させる働きや、

精神を安定させる作用等があります。

卵胞刺激ホルモン(FSH)とセロトニンは

脳下垂体という部位から分泌され、

FSHは卵巣に働きかけエストロゲンが分泌されます。

プロゲステロンの分泌される時期と

エストロゲンの分泌される時期は違いがあり、

それらの事が生理前後に身体のなかで起こる為、

バランスが崩れた状態になるわけです。

女性ホルモン2そこで、血管拡張と血管収縮の作用がある事をお話ししましたが、

エストロゲンが分泌されている時期

      ↓

セロトニンも分泌されている状態。

プロゲステロンがたくさん出ている間

      ↓

エストロゲンの分泌量は減少し、

血管が拡張しやすくなります。

エストロゲンと同じように放出されているセロトニンも

分泌量が低下しているので血管の収縮作用が行われにくい

状態になっています。
そして血管が拡張されることにより、

頭にある三叉神経が刺激され神経ペプチドが放出され、

痛みが起こりやすい状況になってしまうというわけです。

なんか、一口に頭痛と言っても色々なパターンがあるので

それらの事、対処法に関しても今後書いていこうと思います。

アレルギー・・・・・(;´∀`)

 

 

アレルギーに良いもの、悪いもの?
      
悩む


つらい花粉症、鼻炎、アトピー性皮膚炎の原因となる物質
「ヒスタミン!!」

 

ヒスタミンのおかげで?!

季節により困っている方も多いかと思います(;_;)


今回はそのヒスタミンを抑制する食材を

紹介しようかと思います('◇')ゞ

ヒスタミン抑制効果 : 大根・生姜・はちみつ・梅干し・ビタミンC、

            らっきょう、レーズン、ハーブ等
抗炎症作用 : シソ油、エゴマ油、アマニ油、海藻、魚の油
抗酸化物質 : ウーロン茶、緑茶、甜茶

上記の物が

ヒスタミンに対して有効な効果が見られるようです(^^)/

逆にヒスタミンを増やしてしまうのが・・・・・・・

小麦グルテン : ラーメン、パンなどの小麦食品
そして意外なことに!!

発酵食品 : 醤油、味噌、ヨーグルト、熟成食品、燻製食品等
ニッケル含有食品 : 大豆、アーモンド、栗、落花生、シソ、海藻類等

カンジダ菌、グラム陰性菌はグルテンが大好物!

だ  か  ら

小麦製品を食べる
    ⇩

「ヒスタミン」が増える
    ⇩

増えると免疫が過剰に働く
    ⇩       

ヒスタミンが活発動き出す

    ⇩

余計に症状が酷くなってしまいます((+_+))

毎年これらの症状で悩まされている方は

少し小麦製品を控える生活をしたら辛い症状が

少し緩和するかもしれませんよ~(^_-)-☆

足首と足の太さの関連性の考察

 

 

冷え性もしくは下肢の太さに悩んでる方!!

「先生!!!足だけは痩せにくいんだけど・・・・」

と悩んでいる方から

多々相談されるそうなんです('ω')

色々と考えた結果!!

どうも大部分に共通点がありそうなんです(^^)/

それは、悩んでいる大半の方     リラックス時に足首の内反が強くみられる傾向あり

常時内反することで、本来使われる筈の大腿の内転筋が使われない      下腿の前脛骨筋の過伸展が通常時に行われることに・・・・・      その結果      腓腹筋が使われる頻度が少なくなる      下腿のポンプ運動(血液を心臓に返す循環)が少なくなる      そのため浮腫を助長してしまうことに・・・・・      それでは
なぜ
ポンプ運動が行われないとむくみが起こるの(?_?)

重力の法則って覚えておられますか?      重力の法則
物質という物は基本的に重力に従い、

上から下に落ちるという法則

当然血液もその法則に従い上から下に降りる事になります。

その時に、

血液が心臓に帰る力が必要となってくるんです。

動脈は自動運動ができますが、
静脈は自動運動ができません

(リンパ管も静脈に併走してます)。

そのため!!


静脈、リンパ液の還流を促すためには

筋肉の活動は不可欠となってくるわけです。

また、下腿に静脈瘤が出来る方が多いのは

その事も起因していると思われます。
(リンパ節の関係上、特に左が強く出る方が多いです)

当然!!

その事により      膝の内側が弱り      膝痛を誘発する事にもなり・・・・・      放置しておくと膝の変形を促すことに・・・・(^_^;)
                                  
もし!!

ダイエットに取り組んでいて、

足が痩せにくいなぁ~って感じている方は

一度自分の足をチェック☑してみてください(^^)/



内臓が悪いと腰が痛くなる???


女性に多いそうですが・・・・・・

腰が痛くなる時、お腹に違和感を感じている方!!

いらっしゃいませんか~???

実際、生理の時とかは

腰が痛くなる女性も多いのではないでしょうか??

 

(因みに、咳が良く出る時は背中に痛みが出たりします。)

想像してみて下さい!!

例えば・・・

お腹が痛い時・・・・・

前かがみに近い体勢をとっていませんか??

胃の調子が悪かったりすると、
  どんな姿勢をとっていますか?

 

みぞおち辺りに違和感を感じて知らない間に

前傾姿勢になっていたりしていませんか?

人間は身体のどこかに違和感や痛みを感じると、

自然に体を守る体勢を取る兆候があるので、
体調が悪い時は痛みをかばう姿勢を

知らず知らずのうちにとっているものなんですね~(^_^;)

背骨に付着している筋肉というのは、

基本、

身体が伸びた状態が

腰背部に一番ストレスのない状態なんですって(^^)/

となると、

前傾姿勢が続くことにより

腰背部は強い緊張状態が続くわけですね~

何かをかばう姿勢を取るという事は、

かばっている場所には普段以上のストレスがかかる訳ですから、

筋肉の緊張も必然的に強くなります。

実際に腰が痛いときに

お腹回りの負担を減らす処置をするだけで

腰痛が軽減するケースもたくさんありました。

腰痛が出ている時は

ある意味身体からの何らかのサインかもしれませんので、

他に調子の悪いところがないか気にしてみてはどうでしょうか?
           看護婦さんイラスト

ビタミンⅭの必要性 (^^)/

 

 

突然ですが!!
「ビタミン」ってそもそもなぁに?
 って思った事ありませんか??      ビタミン2

 

「ビタミン」というのは、
体内で作られる事の無い、
生命活動必要栄養素の事
「ビタミン」って言うそうです(*'▽')

ビタミンc2        
よって!!

体内で作る事の出来る動物からすると

ビタミンCでは無いんですって(;゚Д゚)

体内では特に副腎副腎  下垂体下垂体  水晶体水晶体で最も必要としてます。

ビタミンCは体内の小腸から吸収され血中に入り

体中に運ばれて行きます。

では、なぜ必要????

ビタミンCが欠乏した場合に起こりやすい症状は

  皺が増える
  傷の治りの遅延
  毛細血管の劣化
  感染を起こし易い
  癌になり易い
  ストレス抵抗の低下
  貧血
  肝機能低下
  メラニン色素増加 等の 症状が起こり易いです。

ビタミンc  ビタミンc4
ビタミンCは

抗酸化作用があるので、身体の錆を取ってくれて
ビタミンEは

脂質の部分の錆取りをしてくれます。

お肌の荒れや美肌にも関与しており、

コラーゲンを作るのに必須な栄養素でもあります。
コラーゲンの材料はタンパク質、鉄分、ビタミンCが

合成され作られています。
骨・血管・皮膚・血管等の材料に必要な栄養素です。
         びたみんc3
特に  喫煙習慣がある
    飲酒習慣がある
    薬の常用をされている
    激しい運動をされている
    疲労感を感じやすい
    精神的、肉体的ストレスのある生活をされている
    高齢者 等。
これらの条件に当てはまる方は

特に!!ビタミンCを体内で多く必要とするため、

意識的に摂取することをお勧めします('◇')ゞ

次に気になるのが、ビタミンCの効率的な摂り方(*'▽')

 ビタミン
本来は食品から摂取するのが一番良いのですが、

生活スタイルによっては

不足している方も多数おられることと思います(;_;)

サプリメントで補う事を前提として書きますが、

食後に摂取するのが吸収率は上がるそうです。

そして、体内で一度に貯蔵できる量は限られているので、
一度に大量摂取するよりも、

こまめに摂る方が効果的なようです(^^)/
水溶性のため、

必要以上の量は尿と一緒に排出されてしまうので、

一度での多量摂取は意味を成しません(;´Д`)
       ビタミン水溶性   
国が指標として出しているのは、

一日1最低100mgとなっているのですが、

必須栄養素の割には少なすぎるきもしますよね。
専門家によっては

「人間は常に慢性のビタミンC不足」と

訴えている先生もおられるようです。 

        ビタミン摂取

一応の目安として・・・
健康な方:4~15g 4回程の分割での摂取
軽度の風邪:30~60g 6~10回程の分割での摂取
重度の風邪:60~100g 8~15回程の分割での摂取
インフルエンザ:100~150g 8~20回程の分割での摂取
アレルギー疾患:0.5~50g 4~15回程の分割での摂取
カンジダ症(真菌症):15~200g 6~25回程の分割での摂取
といった指標も出されています。
上記に書いた通り、面倒ではありますが、

重篤な時ほど細かい回数で摂取する方が効果的かと思います。

ビタミンCが多く含まれている食品
キウイ、グレープフルーツ、イチゴ、アセロラ、ゆず、海苔、

パプリカ、ブロッコリー、菜の花 などなど。
ただし、これらをしっかり摂ったからといって

劇的な変化が起こるわけではありませんので、あしからず(-_-;)
    ビタミン食材お肌や健康トラブルの時に少し思い出して頂ければ良いかと思います(‘◇’)ゞ

ポリマー

 

今回は前々回(界面活性剤)の内容を

少し反映させた内容となります・・・・
まだ、読めてない方は、先に前々回(界面活性剤)の

ブログを読んでみて下さいねっ(*'ω'*)

合成界面活性剤とは対極にあるもので、ポリマー樹脂というものがあります。

ポリマーって言葉聞いた事ありますか??
(直訳すると重合体と言う意味で

  単量体モノマーが結合してできる化合物を指すようです)

 

うっ((+_+))

  わからん・・・(-_-;)

一般的にはアクリルパウダーの事で、

   わかり易く言えば、サランラップ!!


それなら!! 知ってる知ってるぅ(^^♪(^^♪

「紙おむつ」とかにもこのポリマーが使われています('◇')ゞ
少量で沢山の水分を摂り込むことができますよね~

このポリマー!!

 化粧品にも含まれていたりするようです・・・

保湿力が高く(*'▽')
 お肌にハリのあるように見える化粧品が求められるので、

 これらの成分が配合されています。

ですので!!

ポリマーを含む化粧品を使用すると
肌にビニールを貼った感じになり

肌がツルツルになった気になります・・・

そこで 考えて下さい
合成界面活性剤で肌のバリアが壊された上に
水分をた~~~~っぷり含んだポリマーが重なることにより、

一時的肌がふっくらとし皺が消えたように見えるんですって・・・・

当然その作用は一時的なものなので

使い続ける事により肌がどんどん脆くなり、
合成活性剤で肌を壊して(T_T)

合成ポリマーでごまかす(^_^;)

という悪循環を繰り返すことに(´;ω;`)
ポリマーわかり易くいうと・・・

保湿効果の高い物を選ぶ

  ↓

落ちにくい    ↓

落ちやすいクレンジングを使う  ↓

皮質が破壊される

  

保湿効果の高いものを選ぶ

といったサイクルになってしまう訳です( ゚Д゚)

(注意)

(全ての合成物質が悪という訳ではありませんので

 誤解のないように!!
 当然、メーカーが商品として出している以上

 すぐに体に悪い効果が出るようなものを売っているとは思えませんので。)

肌はどんどん荒れて・・・・(^_^;)

少しでも美しく見せる為に、
これらの事を知らず知らずの内に

繰り返してしまっている方も多いのでは?!

肌に使用してすぐに効果の出るようなものは、
少し何らかの成分が含まれている事を

頭の片隅にでもおいて頂ければと思います。

因みに天然素材のポリマーや水溶性のポリマー/キ゚サンタンガム・アルギン酸は

安全性が高いようですので、
アトピー体質の方やお肌の状態が気になる方は

これらの成分の使われている製品を選んで使用されてみてはいかがでしょう??

接触プレー‼スポーツ‼をされている方・・・( ゚Д゚)

 

格闘技や他者との接触を行う事の多い競技をされている方          柔道1トリコフィトン・トンズランス菌 新型白癬菌 皮膚真菌症

(俗称:マット菌とも言われています。)
って、聞いたことありますか??

 

 

これは↓↓ 
トンズラートンズラー!! 年齢がバレちゃいますね(笑)

 

舌を噛んでしまいそうで、

あまり聞きなれない名前の菌ですが、
他者との接触により感染する皮膚真菌症の原因菌なんですって!!

白癬菌の一種で、皮膚の角質層にあるケラチンを栄養源として

寄生するようです(-_-;)


元々、日本に存在していた菌ではなく、
1960年代に中南米からアメリカ、ヨーロッパ、韓国へと渡って行き

2000年に入り国内に上陸したとされていますΣ(ω |||)
滅菌するには60℃以上熱を与える事が必要とされています。
      715アップ画像3主な症状は、皮膚の紅班虫刺されに似た症状なので、

初期症状では気付かない事が多いらしいんです・・・(^_^;)

水虫菌とは違い

足には感染しにくく、

上半身発症することが多いですって(´;ω;`)             715アップ画像1
主に上半身に症状が多発したり、
周囲に同種の症状が多発するようであれば

感染症に罹患している可能性が
初期段階では痒み発疹が起こり、

発疹部にかさぶたフケ等が見られるようになり、
放置しておくと化膿し、脱毛といった症状が現れ、
感染範囲の広範化・重症化を招くので早期の段階での皮膚科受診を!!

ザビエル2

 ↑  ↑  ↑   

このトンスラから トンズランス菌という名前に
なったらしいですよぉ~

                 
軽度の場合

本人も気付かないうちに保菌者となり

他者に移してしまう可能性も高いんですって(-_-;)


日本でも既に3万人ほどの国民が感染していると考えられているようです
ただ、一般の湿疹に処方されるステロイド系の炎症薬を使用すると

悪化を招く事もあるので症状の発生機序はしっかりと医師に伝えるようにすることがポイント!!

水虫と同じ白癬菌の一種のようですが、

感染力が非常に強く保菌者との数分の接触感染(^_^;)


又、接触せずとも感染者と二週間ほど生活を共にするだけでも感染する可能性があるので気を付けましょうね!!

主に、柔道・柔術やレスリング、相撲等の肌が接触する競技をされている方が
感染し易く気付かないうちに家族内での感染も起こしている事もあるようです。              柔道
感染を疑う症状がでた時には早期に病院へ受診し、
陽性であれば タオルやスリッパの共用は避け、
肌着など身につけるものは通気性の良い物を選び

規則正しい生活を心がけ免疫を高めておくことが大事なようです
柔道やレスリング、相撲等の接触の多い競技をされている方は

二次感染を未然に防ぐため、

練習場の掃除はしっかり  掃除  
練習着は毎回洗濯し洗濯

 

早めに入浴もしくはシャワーを浴びる!!
       お風呂    シャワー 
身体を清潔にしておくように徹底すること感染を防ぐためにも重要です
感染されている方は、出場停止になってるケースも報告されているようなので、
それぞれの立場で、お互いに気持ちよく練習出来るよう心掛けたいですね~(*´ω`*)

今回は女性向けの話

「界面活性剤」


かな~り長くなっちゃいますが(^_^;)
是非!!読んでみて下さいね(^^♪

いきなりですが・・・・・

 

「界面活性剤」

 

生活をしている中で、色々な商品にこの言葉が表示されているのを

見かけたことありませんか??

界面とは境界面という意味でもあり、その境目の事なんです。

水と油は混ざらないですよね!?

例えば・・・・

  餃子のタレにラー油

そして・・・・

  人気調味料のマヨネーズ!!


このマヨネーズ

  酢と油と卵を合わせて作られていますよね~

ここで疑問(?_?)
  酢と油って混ざるのぉ~!?

市販のドレッシングを見て分かるように普通であれば分離するのに・・・・・・

ところがです!!

 

卵を一緒にすることにより、あら不思議(^^♪

ちゃんと混ざり合っちゃうんですよね~  

g_keyword03.gif

この卵が界面活性剤の役割をしているんですって!!

ちゃんと混ざり合う現象の事を乳化(エマルジョン)と言います。乳化
ドレッシング等は使う前にしっかり振らないと分離した状態で、

上と下で味が違ったりします。

 

しかし・・・

 

乳化する事により滑らかな感触になり、

  ムラも少なく長持ちし易くなります(*´ω`*)

特に石油系の合成界面活性剤は安価で安定度も高いため、

添加物として利用されているケースが多いんです(;_;)

この合成界面活性剤は一部食品、化粧品、洗剤やシャンプー・リンス等に添加されてる成分だったりします。

界面活性剤が含まれていると泡立ちも良くなるんですって(*´ω`*)

特に女性の場合、化粧をするので日常生活にかなり密着した物ともいえますよね。

 

化粧品とかになると使用感&肌に馴染むものを選んでいませんか?

 

そのために界面活性剤が使われるのですが、
天然素材のものは長期間の安定性は良くなく、

成分が不安定になりやすく保存期間が短いため、
合成の界面活性剤が使われることが多かったりします(T_T)

化粧品として利用する場合、
  安定性が無いと化粧崩れとか起こしちゃうので・・・

 

   ギャーーーーーーーー(;´Д`)

 

肌に馴染むと言う事はそれだけ身体に浸透し易いと言う事です。


ここで考えられるのは微量とはいえ、

  化学物質が体内に入り込むわけですからそれが良いか悪いかは・・・。

 

神経質になり過ぎるのも考えものですが、

  敏感肌の方は少し気を付けた方が良いかも・・・。

因みに合成界面活性剤が多用されていれるのは

  主に洗剤!!(界面活性剤が油と付く性質を利用しています。)

特に問題視されているのは、この洗浄成分で、メイク落としなんて強力ですからね~。

長時間かけて洗うとあまり良くないといわれるのはわかる気がします。
皮膚表面の油脂をあれだけ強力に洗い流す訳ですもんね。
アトピーの傾向のある方は特に注意が必要かと思います!!                             界面活性剤一応、避けたい成分としては、
ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、スルホン酸Na、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩、キシレンスルホン酸アンモニウム、バレス-3硫酸Na、バレス-3硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸アンモニウム、セチル硫酸Na、ラウリルエーテル硫酸Na、ラウリル硫酸トリエタノールアミン、アルキルベンゼンスルホン酸とかが余り良くない言われています。

食品では亜硝酸ナトリウム(ハム、ソーセージの発色剤)

  →→発がん性の疑いありと言われていて、

      ネイルに使われるポリソルベート類も同様とされています。

カゼインナトリウムに関しては

  多量摂取により生命にかかわる症状が起こることも言われています。

 

過敏になり過ぎるのもいかがなものかとも思いますが、

気になる方は一度利用されている化粧品のチェックをされてみてはいかがでしょうか?

手当

 

先日、私の常識て何だったんだぁ~~(;゚Д゚)
  と思う衝撃的な記事を発見!!

 

みなさ~~ん!!

  すり傷、切り傷の処置の仕方・・・・・
     どうしていますか?????


私は・・・・・・・
痛いのを我慢して消毒液を塗る!

早く乾燥するようにガーゼなどで押さえたり、絆創膏をする!

かさぶたになり、やがて自然に剥がれるのをひたすら待つ!

この処置方法で数十年(^_^;)
子供たちにも手当してきたんですが、

皆さんは、どうされていますか~(?_?)

どんな世界も日進月歩しているんですが・・・・

 

この常識・・・・・どうも逆効果((+_+))らしいんです(;'∀')

え~~~っ
 で・・・・・・・・・・・・・

 


現代のすり傷、切り傷を早く治す方法は・・・・・??

すぐに負傷した手を真上に上げて細かく降り止血する!

水で洗う

(血が止まったら、消毒液ではなく水で洗います。)

ラップで覆う

(食品用のラップでOK!!
  傷口を覆い、その後は毎日傷を水で洗いラップを交換。濡れてもOK!!)
 

 ※市販されているキズパワーパッドなど自然治癒力を利用したバンドエイドも

  もちろんOK。
      

  注意)キズパワーパッドを使う時も消毒してはいけませんよぉ!!

これが現代の傷を早く治す方法なんですって(●´ω`●)

 

それぞれに、きちんとした根拠があります('◇')ゞ

書くとなが~~くなりそうなので、詳しく知りたい方は、

是非一度インターネットで調べてみて下さいね~(/・ω・)/

腰の痛みと、股関節の痛み


整骨院も何年か続けると
    色々ケースの患者さんを見る事が増えてきます。

 

女性限ったケースなのですが、たま~~~に
股関節お腹痛くて
   腰にも痛みを訴えてくる患者さんがおられます(T_T)


30代以上の女性に多いのですが、
  筋腫があるとこういった症状が出る事があります(;_;)

殆どの場合

良性放置しておいても問題のないケースもあるのですが、
場合によっては大きくなりすぎて
切除しなくてはいけないケースもあります(^_^;)
当院にこられた患者さんの中にもそういった方がおられました。

生理痛が酷い(;_;)
出血が多い(;_;)
お腹股関節の痛みを伴った腰痛(;_;)

がある方は

一度!!産婦人科で診断してもらった方が良いと思います!!

筋腫自体が出来る原因はっきりしておらず
女性ホルモン影響している
      という見解が一般的に言われています。

因みに閉経後は症状が緩和するようです。

足首と足の太さの関係

 

冷え性もしくは下肢の太さに悩んでる方の大部分に共通している事があります!
(必ずしも全員に当てはまるとは言えませんが)
                 
足だけは痩せにくい!!と悩んでいる方もおられると思いますし、

私も相談されることが多々あり、色々と考えて参りました😏

そして、ある事に気が付きました☺

それは、悩んでいる大半の方がリラックス時に足首の内反が強くみられる傾向にあり、
常時内反することで、本来使われる筈の大腿の内転筋が使われず、
下腿の前脛骨筋の過伸展が通常時に行われることになります。

その結果、

腓腹筋が使われる頻度が少なくなり

    ↓
下腿のポンプ運動(血液を心臓に返す循環)が少なく         ↓

なるため浮腫を助長してしまうことになります。

そこで!!なぜポンプ運動が行われないと浮腫みが起こるの(?_?)

という疑問を持つ方もおられると思いますが、、、、、

重力の法則って覚えておられますか??


少し難しいお話になりますが、物質という物は基本的に重力に従い、

から下に落ちるという法則があります。

当然血液もその法則に従い上から下に降りる事になります。
その時に血液が心臓に帰る力が必要となってきます。

動脈というのは自動運動ができますが、静脈は自動運動ができません

(リンパ管も静脈に併走してます)。

そのため、静脈、リンパ液の還流を促すためには筋肉の活動は不可欠となってくるわけです。
又、下腿に静脈瘤が出来る方が多いのはその事も起因していると思われます。
(リンパ節の関係上、特に左が強く出る方が多いです)

当然、その事により膝の内側が弱り、膝痛を誘発する事にもなります((+_+))


当然放置しておくと膝の変形を促すことになります(;_;)

もしダイエットに取り組んでいて、足が痩せにくいなぁっ~~て感じている方は
一度自分の足をチェックしてみてください(^^)/

うめたに整骨院      ブログ

お茶にも色々種類あるけど・・・(京都洛西にある・・・うめたに整骨院/うめたに施術院) ()
朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね~(´;ω;`)風邪はもちろん!!インフルエンザも要注意です!!これから忘年会のシーズン(^_-)-☆体調に気をつけたいところです(*'▽')ちなみに、当院の忘年会は最後まで盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました・・・(*´ω`*)今回はこれからの季節に良さそうなお茶のお話です。「柿の葉茶」て見たことありませんか(・・?ビタミンCがずば抜けて多く、コラーゲン合成による美肌。そ
>> 続きを読む

友だち追加
プライバシーポリシー
Copyright(C) 2011 umetani-seikotuin.com All Rights Reserved.