· 

ストレスからくる腰痛 京都 洛西 うめたに施術院(整骨院)

ストレスにさらされることで、身体の表面的な被害はなくとも、内臓には知らず知らずに負担をかけています。

 

直接的なダメージが無い為に気付きにくいのですが、ストレスを感じる事で身体に負担をかけています。

 

最初にストレスを感受するのは胃、十二指腸で次いでリンパ節に影響が出てきます。そして、副腎にも影響が出てきます。

 

厳密には、ストレスを感じた時点で副腎には負担が掛かってきます。

負担が大きくなることで、副腎が肥大してきます。

 

副腎というのはストレス対応する為に、ホルモンを放出して身体の状態を整えてくれています。ここが弱ると心身が耐えられなくなり、鬱を引き起こす原因にもなるデリケートな部位でもあります。

 

その副腎が肥大することにより、周りの臓器・骨を圧迫することになり、背骨から出ている神経が刺激され易い状態になります。その事が腰痛を誘発する原因となってしまいます。

 

副腎による腰の痛みが出易いのは主に第12肋骨周囲です。この辺りに痛みを感じている時は、環境を見直してみる事も必要です。

 

余り睡眠をとらずに仕事をしている、過度のプレッシャーを感じる状況での生活を送っているなど。こういった事が副腎を疲弊させてしまい、治りにくい腰痛の原因となります。

 

適度なストレス、プレッシャーは人が成長するには必要な事です。ですが、過度なストレスは身体の害にしかなりません。

 

最近では、癌になる根本原因はストレスにあると断言されている医師も沢山おられます。私も遺伝性の影響もあるとは思いますが、根本にあるのはそこではないかと思っています。

 

これといった原因もないのに、治りにくい腰痛をお持ちの方は、こういった理由もあるので、再確認してみて下さい。

 

うめたに整骨院      ブログ

ペプチドって??? ()
久々のブログです(*´▽`*)なかなかアップできなくてごめんなさい(´;ω;`)今回のお話は、「タンパク質吸収」について書いてみます。タンパク質とは、アミノ酸の塊です。これを吸収するのは小腸です。タンパク質を体内で吸収するには分解する必要があります。例えば、シュレッダー➡小腸紙➡タンパク質に、置き換えて連想して見てください。一度に裁断できる枚数ってせいぜい5枚程度ですよね。(厚さにもよりますが)一度に100枚を裁断
>> 続きを読む

友だち追加
プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright(C) 2011 umetani-seikotuin.com All Rights Reserved.