· 

臓器の不調が招く痛み 京都 洛西 うめたに施術院(整骨院)

その痛みの原因って、痛い部位が原因?

体へのアプローチだけで改善する事って非常に難しいのでは?

 

現実、日常生活の問題があって、その上で痛みを誘発しているケースも多々あります。

 

そのいい例が臓器を誘因とした痛みです。

 

肝臓であれば右背中、膵臓であれば左背中といったように各々の臓器に関連した部位に痛みとなって現れる事は多々あります。

 

直接、何かをしたわけではないが・・・といったケースに良く見受けられるパターンでもあります。

 

こういった問題に関しては疼痛部位へアプローチするだけでは、その場しのぎになってしまうので結局は元の状態になってしまい、治らないといった事になります。それって非常に残念なことですよね。

 

そこで、生活指導が必要となってきます。その為には何が原因でそこに痛みが起こっているのかを判断できる必要性があります。そこから、改善策は産まれてくるので。

 

ならどうすれば?っていう話ですが・・・

 

ここの事については、正直な話何ともいえません。

 

独学で診断できる技術を身に着けてくださいといったところで、かなりの時間を費やすことになると元も子もないですしね。

 

行かれる整体院、治療院、施術院、マッサージ院、鍼灸院、整骨院、整形はたまた内科で自分にあった先生に巡り合えばよいのですが・・・

 

一つ言える事は、通院していても改善が見込めないときは思い切って、変えてみる事も必要です。たとえ似たような診療科、クリニックや整体であっても見立ても違い得意分野等も違ったりしますし、正直な話 先生の合う合わないもあります。

 

確かに通い慣れた所が一番楽ではありますが、改善が見込めない時は違う方向から判断してもらうことも必要ではないかと思います。

うめたに整骨院      ブログ

ペプチドって??? ()
久々のブログです(*´▽`*)なかなかアップできなくてごめんなさい(´;ω;`)今回のお話は、「タンパク質吸収」について書いてみます。タンパク質とは、アミノ酸の塊です。これを吸収するのは小腸です。タンパク質を体内で吸収するには分解する必要があります。例えば、シュレッダー➡小腸紙➡タンパク質に、置き換えて連想して見てください。一度に裁断できる枚数ってせいぜい5枚程度ですよね。(厚さにもよりますが)一度に100枚を裁断
>> 続きを読む

友だち追加
プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright(C) 2011 umetani-seikotuin.com All Rights Reserved.