· 

ストレスによる腰痛 京都 洛西 うめたに施術院(整骨院)

外部からの衝撃によって痛みが起こるのは、普通によく聞く話ではありますが、精神的ストレスから起こる腰痛?って思いませんか?

 

精神的ストレスが頭に影響するのは想像しやすいですが、腰痛となると想像しにくいですよね?

 

なぜかって話になるのですが、人ってストレスがかかることによってストレスに耐性する為にホルモンが副腎から分泌されます。

 

ストレスは肉体的なものだけでなく、精神的なものもストレスになり、そういった事を感知して耐性ホルモンが分泌されます。

 

腰痛が出る前に、精神的に悩むような事象が続いたりしていると、副腎から多量のストレスホルモンが沢山分泌され臓器を疲弊させることになります。

 

そして、疲弊してくると修復のために体液が臓器に集まってきます。

*怪我をした時に、その部位が腫れてくるのをイメージしてもらうと良いです。

 

副腎自体は腰の上側に位置していますので、腫れると神経を刺激してそういった部分に痛みを感じやすくなります。

 

では、そういった時はどうすれば良いのか?って話になるのですが・・・

 

先ず、お家で出来る事としてはしっかりと睡眠をとる事。そして考え事を少しでも減らす為に、物事の行うスピードを落とすこと。そういった心がけをするだけでも軽減されます。

 

何事にも適度な食事、適度な運動そして睡眠をとることは修復を促すためには必要な事です。その事は忘れずに。

うめたに整骨院      ブログ

甘い物だぁーい好き♥♥♥ ()
ある日の・・・・ある患者さんと先生の会話患者さん 「先生、背中がメチャイタイんですよ~」先  生 「最近、運動とかしはりました?」患者さん 「何もしてないです」先  生 「重いもの持ったりとか、引っ張ったりとかしました?」      「後、日常動作で腕を伸ばすようなこととか、腕を捻じるような動作は?」患者さん 「いつも通りです、特に変わったことはしてません」先  生 「とりあえず、背中触ってみます
>> 続きを読む

友だち追加
プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright(C) 2011 umetani-seikotuin.com All Rights Reserved.