· 

下痢について 京都 洛西 うめたに施術院(整骨院)

これから、春も過ぎて暖かい季節となりますが、日中は暑いくらいになってきますね。夜間は比較的過ごしやすい気候でありますが。

 

さて、これからの時期は冷たい物が欲しくなる時期でもありますが・・・

 

冷たい物を摂り過ぎると下痢を引き起こすといわれていますが、これって水分がそのまま抜けているのでしょうか?

 

これ実は、腸内で炎症を引き起こしている事が原因でもあります。

 

例えば、炎症が起きている部位って、腫れますよね?あの腫れは炎症を鎮める為にアミノ酸が集まっている訳です。鼻水にしてもそうです。

 

それと水を飲みぎるとお腹を壊すと言いますが、水を十二指腸で吸収出来ていないのも原因であります。

 

そういった意味でも下痢を引き起こされている時は腸で炎症が起きていると思っていただければ良いかと思います。

 

当然、炎症反応というのは身体を修復する為に起こっていることなので、無理に薬で押さえつけるのも良いことなのか?と私は考えます。

 

非常に辛い症状ではありますが、この瞬間はという時以外に、下痢止めを飲むのはどうかと思います。

 

薬は、使い方によっては素晴らしい効果を発揮しますが、かえって調子を悪くしてしまうこともあるので、認識しておいた方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

うめたに整骨院      ブログ

ペプチドって??? ()
久々のブログです(*´▽`*)なかなかアップできなくてごめんなさい(´;ω;`)今回のお話は、「タンパク質吸収」について書いてみます。タンパク質とは、アミノ酸の塊です。これを吸収するのは小腸です。タンパク質を体内で吸収するには分解する必要があります。例えば、シュレッダー➡小腸紙➡タンパク質に、置き換えて連想して見てください。一度に裁断できる枚数ってせいぜい5枚程度ですよね。(厚さにもよりますが)一度に100枚を裁断
>> 続きを読む

友だち追加
プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright(C) 2011 umetani-seikotuin.com All Rights Reserved.