· 

腸の硬さ 京都 洛西 うめたに施術院(整骨院)

先日、クレニオセイクラルセラピーを受けて下さった患者さん。

 

お腹の張りが異常に張っており、蠕動運動の低下を感じました。

 

実際、本人に便通の事を伺っても、いつもちゃんと出ているとの事でしたので、大丈夫なのか?と疑問に思いながら施術を行いました。

 

施術を終えると、お腹の動きが変化したのが分かりました。

 

そして、帰ってからトイレに何度もいく羽目になったそうです。

 

自分では便秘と思っていなくとも、お腹に硬さであったり、重さを感じる時は隠れ便秘かもしれません。

 

便秘は体内に古い食物が腐敗して糞便として滞在しているという事ですよね。

これらが長期間お腹にあるという事は、体内で悪影響を与えそうなイメージが湧くと思います。

 

そういった意味からも、お腹に違和感を感じる時は便秘を疑っていただき、蠕動運動を促すようにして下さい。

 

蠕動運動を促すには・・・

睡眠が最も重要となります。睡眠を摂る事で、副交感神経が働き、腸の活動が盛んになります。そして股関節の運動を行う事で大腸が動くことになります。

 

この二点を意識するだけでも、変わってくると思いますので、調子が悪いと時はお試しください。

うめたに整骨院      ブログ

ペプチドって??? ()
久々のブログです(*´▽`*)なかなかアップできなくてごめんなさい(´;ω;`)今回のお話は、「タンパク質吸収」について書いてみます。タンパク質とは、アミノ酸の塊です。これを吸収するのは小腸です。タンパク質を体内で吸収するには分解する必要があります。例えば、シュレッダー➡小腸紙➡タンパク質に、置き換えて連想して見てください。一度に裁断できる枚数ってせいぜい5枚程度ですよね。(厚さにもよりますが)一度に100枚を裁断
>> 続きを読む

友だち追加
プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright(C) 2011 umetani-seikotuin.com All Rights Reserved.