目の疲れは肝臓の疲れ? 京都 洛西 うめたに施術院(整骨院)

身体の中で、一番良く動いてる箇所ってどこでしょ?

 

考えつきますか?

 

答えは目

 

目というのは沢山の細かい筋肉が集まっており、それらがひっきりなしに動いている訳です。

 

ですので、動くために沢山の血液を供給する必要がある訳です。

 

血液はどこで作られるか?骨髄で作られます。

 

そこで、骨髄に必要なビタミンB12、葉酸を送り込むのが肝臓となります。ですので、肝機能が低下すると血液供給が減少することになってしまいます。

 

命に別状がないので、不足したら他の部位が優先されるため、目に症状が出易い状況になるのです。

 

大体、目の疲労を感じる時は右の背中も痛みが出易いです。

 

では、どうすれば解消できるのかという事になりますが、

 

なんせ、睡眠が重要となります。一番目の休息を取る事が出来ます。

目の病気になっときは、睡眠はテキメンに影響がでます。

 

そんなに睡眠時間とれへん!!

 

ってかたは、目薬の木なるものか、決明子というものをお勧めします。

それで、少しは肝臓の働きの助けにはなると思います。

 

とはいえ、やはり睡眠に勝るものはないので、調子の悪い時は睡眠を優先させて日常生活を送るように心がける事が大事かと思います。

 

 

 

うめたに整骨院      ブログ

ペプチドって??? ()
久々のブログです(*´▽`*)なかなかアップできなくてごめんなさい(´;ω;`)今回のお話は、「タンパク質吸収」について書いてみます。タンパク質とは、アミノ酸の塊です。これを吸収するのは小腸です。タンパク質を体内で吸収するには分解する必要があります。例えば、シュレッダー➡小腸紙➡タンパク質に、置き換えて連想して見てください。一度に裁断できる枚数ってせいぜい5枚程度ですよね。(厚さにもよりますが)一度に100枚を裁断
>> 続きを読む

友だち追加
プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright(C) 2011 umetani-seikotuin.com All Rights Reserved.