· 

内臓と背中の反応について 京都 洛西 うめたに施術院(整骨院)

肩甲骨の辺りが何もした覚えがないのに痛いといった症状を訴える方が、結構おられますが、これって何が原因だと思いますか?

 

普通であれば明らかに、何らかの動きをとって痛みが起こる筈なのですが、肩も使っていない、冷えた記憶もない、でも痛みを感じるし特に何かした記憶もない。こういった症状感じる方思っているよりも多いと思います。

 

原因は・・・

って話になるのですが、物を見る事や食生活によってもたらされているケースが多く見られます。

 

目を酷使するような事が続いてたり、薬やサプリメントを多量に摂っている。ストレスで甘い物が欲しくなったり等これらの事で背中に反応が出たりします。

 

目を酷使する事で肝臓に負担がかかり、甘い物を摂ることで膵臓に負担をかけてたりするわけです。

それらが、右であれば肝臓、左であれば膵臓といった具合に反応が出てきます。

 

左右によって関連臓器は違いますが、これらの事が背中の痛みの原因となる事は十分にありえますので、気になる方は食生活や目を酷使した覚えがないか確認してください。

 

 

うめたに整骨院      ブログ

甘い物だぁーい好き♥♥♥ ()
ある日の・・・・ある患者さんと先生の会話患者さん 「先生、背中がメチャイタイんですよ~」先  生 「最近、運動とかしはりました?」患者さん 「何もしてないです」先  生 「重いもの持ったりとか、引っ張ったりとかしました?」      「後、日常動作で腕を伸ばすようなこととか、腕を捻じるような動作は?」患者さん 「いつも通りです、特に変わったことはしてません」先  生 「とりあえず、背中触ってみます
>> 続きを読む

友だち追加
プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright(C) 2011 umetani-seikotuin.com All Rights Reserved.