女性の股関節の痛みpart2 京都 洛西 うめたに施術院(整骨院)

今回、腰痛を訴えて来院された方なのですが・・・

 

歩行は普通。常時、腰部に痛みを訴えており、問診時はどこが一番痛いのかわからないとの事ででした。

 

色々と経緯を聞いてから、ベッドに寝てもらい腰をみたのですが、少し触ると痛みを感じやすいのか、身体をよじって触るのを拒否する反応が強かったので、アプローチ方法を変えようと体制を変えてもらいました。

 

こういったときは、妊婦の方でもそうですが、上向きからのアプローチを当院では行うようにしています。

 

そして、仙腸関節からアプローチを行うとしばらくすると、腰の痛みは緩和され少し動きやすくなったので、もう少し前側から股関節のアプローチを行おうとお腹に指を触れると激しく嫌がるので、おかしいと思い、反対側も触れてみました。

痛みは少しあるようですが、まだマシな反応でした。

 

普通、腰が痛くてもそこまでの反応を示すことは珍しいので、こいつが腰痛の原因だなぁと思い、何か嫌な予感がしたので これは手に負えないと感じすぐに病院への受診をうながしました。

 

それから数日後、ご家族から連絡が入り「び漫性悪性リンパ腫のステージ4でした」とこちらにお伝えくださいました。

 

受診して即、入院されたようでその後も様子は伺っていますがなんとか、ご健康になられるよう祈るばかりです。

 

子宮筋腫が原因となる腰痛はありましたが、今回のようなケースは初めてだったので驚きましたが、ありえないことではないので、腰の痛みだけでなく、他の部位にも痛みを感じるような時には信頼できる先生に相談するか、セカンドオピニオンを手遅れになる前に自主的に行う必要性があることも認識しておいた方が良いのかもしれないですね。

うめたに整骨院      ブログ

ペプチドって??? ()
久々のブログです(*´▽`*)なかなかアップできなくてごめんなさい(´;ω;`)今回のお話は、「タンパク質吸収」について書いてみます。タンパク質とは、アミノ酸の塊です。これを吸収するのは小腸です。タンパク質を体内で吸収するには分解する必要があります。例えば、シュレッダー➡小腸紙➡タンパク質に、置き換えて連想して見てください。一度に裁断できる枚数ってせいぜい5枚程度ですよね。(厚さにもよりますが)一度に100枚を裁断
>> 続きを読む

友だち追加
プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright(C) 2011 umetani-seikotuin.com All Rights Reserved.