膝の痛み

膝の痛みの原因(変形性膝関節症)にかんして今日は少し触れてみようかと思います。

 

ある程度の年齢の方に多くみられるこの症状ですが、普段の歩く時の癖やホルモンバランスの影響、はたまた食生活も影響している事も?

とあげると色々理由はあるのですが、なってしまったものは悲しいかな仕方がない訳で・・・

 

これで、痛みが出る部位なのですが、圧倒的に内側に痛みを訴える方が多いですね。その次に膝の上部外側に疼痛を訴えるケースが多いです。

 

今回その内側の痛みに関してなのですが、内側に痛みを感じる時はそこだけでなく股関節と足首に特に気を付けて観察してください。

 

悪い方は股関節が外に向き足首が内に向いている傾向があります(いわゆるO脚ですね)。こうなると、大腿骨と脛骨(下腿の骨)の内側が近くなる事がわかると思います。当然、内側同士が近づくので摩擦が起こり易くなるといった現象がおこります。そうなると、膝の痛みが発生してしまうんです。

 

ではどうすれば?ということなのですが・・・

 

対処としては、当然大腿骨と下腿骨が近づかないように処置することが大事になってきます。

 

どうやって引き離す・・・?

 

まず、注目して欲しいのは足です。足先は下に垂れていませんか?

先に垂れているという事は足先から歩いている可能性が高く、内反気味ではないでしょうか?

内反気味であれば、足先を外に向くように変える事が重要になってきます。

自分で足先を外側に向けて歩いた場合と気にせず歩いた場合の変化がわかる筈です。それを改善するだけでも膝の痛みは軽減するので、心当たりのある方は一度試してみてください。

 

文章だけでは上手く説明で来ていない部分もありますが、もし何とかしたいと思ったかたは、一度ご相談下さい。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

うめたに整骨院      ブログ

甘い物だぁーい好き♥♥♥ ()
ある日の・・・・ある患者さんと先生の会話患者さん 「先生、背中がメチャイタイんですよ~」先  生 「最近、運動とかしはりました?」患者さん 「何もしてないです」先  生 「重いもの持ったりとか、引っ張ったりとかしました?」      「後、日常動作で腕を伸ばすようなこととか、腕を捻じるような動作は?」患者さん 「いつも通りです、特に変わったことはしてません」先  生 「とりあえず、背中触ってみます
>> 続きを読む

友だち追加
プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright(C) 2011 umetani-seikotuin.com All Rights Reserved.