下半身の冷え|京都 洛西にある うめたに施術院(整骨院)

ついに12月に入り、今年も早いもので残すところ一か月となりました。

12月は師走というだけあって慌ただしく感じます。

さて、今回は下半身の冷えについて書こうかと思います。

皆様の足先って寝てると内向きですか?外向きですか?

女性に多いのですが、内側を向いてる方が非常に多い(・_・;)

内側を向いてるとある筋肉の活動が低下してたりします。

それってどこ?という事になるわけですが・・・

 

ずばり ふくらはぎ です!

 

足先が内向きの人に一度試してほしいのですが、そのままの状態でふくらはぎをつかんだ状態(特に内側をしっかり掴んでください)で足首を背屈してみてください。

 

その後、今度はふくらはぎは同じように掴んだままで足先を外に向けて足首を背屈させて下さい。

 

違いを感じませんか?

 

ふくらはぎの筋肉の動きが全然違う事に気づいていただけると思います。

 

という事は・・・

血液循環が悪くなるのはわかっていただけると思います。

動脈は自発的に活動できるが、静脈・リンパ管に関しては自発的に動くことができません。動脈・筋肉の動きに依存しています

 

ですので、足先の冷えを感じている方は足首の向きをチェックしてみてはいかがでしょうか?これだけが原因ではありませんが重要な要素であることは間違いないので(@_@)

うめたに整骨院      ブログ

ペプチドって??? ()
久々のブログです(*´▽`*)なかなかアップできなくてごめんなさい(´;ω;`)今回のお話は、「タンパク質吸収」について書いてみます。タンパク質とは、アミノ酸の塊です。これを吸収するのは小腸です。タンパク質を体内で吸収するには分解する必要があります。例えば、シュレッダー➡小腸紙➡タンパク質に、置き換えて連想して見てください。一度に裁断できる枚数ってせいぜい5枚程度ですよね。(厚さにもよりますが)一度に100枚を裁断
>> 続きを読む

友だち追加
プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright(C) 2011 umetani-seikotuin.com All Rights Reserved.